掲載から採用まで!求人活動まるわかりガイド!

STEP1 掲載スケジュールの立て方

「人が足りない!求人広告を出そう!」思い立ったは良いけれど、どういう準備が必要なの?
求人広告を出すまでに押さえておきたいポイントをご紹介します。

掲載の準備をしよう

STEP1 掲載スケジュールの立て方

「人が足りない!求人広告を出そう!」思い立ったは良いけれど、どういう準備が必要なの?
求人広告を出すまでに押さえておきたいポイントをご紹介します。

掲載の準備をしよう

POINT1

掲載媒体を決めよう

求人広告を出すと決めたら、まずは利用する媒体を決めましょう。
WEB、フリーぺーパー、新聞オリコミなど、求人に利用できる媒体は様々です。

  • ●WEB

    • いつでもどこでも検索、応募ができる。スマートフォンを使いこなす学生を中心とした若い世代に効果的。
    • WEB
  • ●フリーペーパー

    • コンビニや駅など人通りの多いところにラックを設置、幅広い世代に効果的。雑誌ならではの「パラ読み」から思いがけない応募者の獲得を見込める。
    • フリーペーパー
  • ●新聞オリコミ

    • 新聞に折り込まれ、ご家庭のポストに直接届けられる。ご家族で住まれている世帯や中高年層に効果的。
    • 新聞オリコミ

媒体によって強みはそれぞれ違います。
「いつ」「どこに」「何人」「どんな人が」必要なのかを考え、最も効果的な媒体を選びましょう。
また、複数の媒体を使うことで幅広い世代にアピールすることが可能です。
媒体ごとの特徴と欲しい人材を照らし合わせて考えてみましょう。

POINT2

募集開始時期を決めよう

  • 最短で翌日公開可能なものもありますが、フリーペーパーなど発行スケジュールが
    決まっているものもあります。その場合はそれぞれに原稿の締切があるので注意しましょう。
    たとえば、毎週土曜日発行の「アルパ岡山・倉敷版」に掲載したい場合は、
    水曜日の締切までに原稿を完成させておく必要があります。
  • スケジュールイメージ

掲載の打合せから原稿作成、掲載までの時間も計算に入れて行動しましょう。募集する職種や原稿の種類にもよりますが、3日~1週間ほど余裕をもったスケジュールにすると、焦らずに準備ができますよ。

最短で翌日公開可能なものもありますが、フリーペーパーなど発行スケジュールが決まっているものもあります。その場合はそれぞれに原稿の締切があるので注意しましょう。たとえば、毎週土曜日発行の「アルパ岡山・倉敷版」に掲載したい場合は、水曜日の締切までに原稿を完成させておく必要があります。

  • 掲載の打合せから原稿作成、掲載までの時間も計算に入れて行動しましょう。募集する職種や原稿の種類にもよりますが、3日~1週間ほど余裕をもったスケジュールにすると、焦らずに準備ができますよ。
  • スケジュールイメージ

POINT3

掲載期間を決めよう

募集開始時期を決めるのと同時に、掲載期間のことも考えましょう。
人口減少の影響による働き手不足で、短期間では思ったような結果が出ないことも…。
注意が必要な場合としては

  • ・専門性が高いお仕事や資格が必要なお仕事
  • ・ショッピングモール内など近くに同じような業種の店舗が密集しているような場合
  • ・新規オープンなど大量募集の場合

などが挙げられます。
このような場合は特に余裕を持ったスケジューリングが必要になってきます。
業種・掲載時期に関係なく、1週間の掲載で応募が殺到するような状況は、今ではほとんど見られなくなっています。
特に前回の募集から年月が経っている場合は、現代の厳しい状況も加味して掲載期間を検討し直すのが良いでしょう。

これで掲載までのスケジュールが整いました

NEXT STEP

次は原稿作りです

ご不明点・ご要望などございましたらお気軽にお問い合わせください。
採用活動のお悩みや、ご掲載のご相談もお待ちしています!

お問い合わせ

ご不明点・ご要望などございましたらお気軽にお問い合わせください。採用活動のお悩みや、ご掲載のご相談もお待ちしています!

お問い合わせ
TOP